unkamp.com

History
「unkamp」...こだわり、妥協しない、垂涎といった意味の造語。

コンセプト・・・既製(規制)を嫌いオリジナリティを追求
自然を愛し感謝する。自然の中での人間の存在を意識する。
ちょっとしたセンスの違いで生活を楽しくする。


自己紹介

 幼い頃普段の遊びにも飽きてしまい、友達と一緒になって新しい遊びを
考え出した思いではありませんか?学校に行く時にいつもお気に入りの
洋服で行きたいと思いませんでしたか?大人から与えられるものへの信用と
疑いを合わせ持っていたはずです。大人はいつでもお手本であり間違ってもいた。
早く大人になりたくもあり、いつまでも子供でいたくもあった。
そして幸か不幸、時間だけが過ぎ気付くと大人になった自分がいた。

 大人になったいま、少しのお金と工夫さえあれば手に入らないものは無いだろう、
なんとも便利、かつ合理的な世の中になった。いや自分が仲間入りしたのか?
しかしながら、欲しいものを手に入れたとき、思いっきり遊んだとき
旅行にいったとき、どこか寂しい思いがあるのはなぜだろう。

人に与えられたもの、元々用意されたもの、簡単に手にはいるが故に満たされない。
だったら、自分達が気持いいと思えるように作ってしまえ。子供の頃のように。



1996.冬
「unkamp」という発想に基づき、仲間を集める。
それまでのクラブイベントやT-shirt、フライヤー等の製作が基盤。
この頃、コンピュータ、営業、などのいわゆる「仕事」の部分をおぼえる。

1997.夏
キャンプや日帰りツアーなど自然と接する企画が多くなった。
都会でも山中でも着れる服が欲しいとT-sirt第一弾製作。
意外やクラブユースで人気を得る。基本コンセプトのoutdoor-useが無視され
周りの評価とは逆に不満の残るできごとだった。

1997.冬
T-shirt製作で得た資金を元にトレーナー製作に入る。
気に入った物ができず全てがパーに。
メンバーの入れ替えなど内部的に忙しかった時期。

1998.夏
unkampとして初のクラブイベント。クラブというよりは芸術祭にした。
DJ、VJ、ドラッグクィーンはもちろん。陶芸家や写真家、ネイルアート、
オブジェ、服飾、グラフィックといった各デザイナーに協力を得る。

1999.夏
ドメイン取得。
やっとというよりは、必然性により勢いでとってしまう。

1999.秋
T-shirt第二弾を製作する。インナーとしてのの役割に意味を持たせた。
同時に当HPを立ち上げる。

1999.冬
オリジナルライターを製作中!!

2000.春
ライター完成

2000.夏
アロハシャツを新しいアプローチで作ってみました。

2001.春
スタッフのNatukoオーストラリアへ留学。
現地のコンピュータソフト会社へ勤務中、 現在帰国予定無し。

2001.9
移転。自宅の一角を臨時事務所として使用していましたが事務所兼住居として
アパー トを借りました。
事務所としての一面を見せる事なく生活じみてます。

TOPページへ
What`s new | unkampshop | history | toPassLeisureHours