unkamp_title

to Pass Leisure Hours  (徒然なるままに)
このページは、unkampのメンバーが日々感じたことや体験したことを、気の向いた時に書きつづっていくページです。

やってきました!

befree5-3 またまたbe freeがやってきます。おひまなかたはどうぞ。以下はmasakiに書いてもらいました。

吉祥寺Star Pine's Cafe BE FREEにご来場いただき誠にありがとうございます。次回のお知らせです。次回は、ゴールデンウィーク5月3日、場所を変えて麻布十番のLUNErSにて行うことが決定いたしました。


5/3(wed) BE FREE

LUNErS
22:00 - till late
fee:2000yen/2d
DJ : SUNAO, KOHEI, TATSUMI
GUEST DJ : DAILY-F
GO GO GIRL : Miss LOLLITA
VJ : UNKNOWN
LUNErS
1F/B1F Fukao BLDG.1-4-5Azabujuban
minato-ku.Tokyo.Japan

map

4.28.2000  Ryuji.H

釣れ釣れなるままに 2

 おいっす、全国2万5千人の釣れ釣れなるままにファンの皆様お待たせしました。
 やっとの3/5山梨チャプター第一戦トーナメント報告です。
大会は500人を越す参加者で超大混雑。スタッフの人々の慌て振りからして、予想外の参加人数だったのでしょう、もちろんオイラも人の多さにビックリしたけどね。何せ始めてだから少し位疑問に感じても「こんなもんだろうと」受け入れてしまえる。
 結果は1匹釣って105位でした。初参加にしては出来過ぎでした。しかーし結果オーライなだけで実はいくつものミスがあっての105位でした。
 その内の一つエア抜きについて今回は書きましょう。
 エア抜き、トーナメント特有のテクニック?で深い所から釣った魚をクーラーボックスの中に確保しておくためには水圧の関係から浮き袋が膨れてしまい最終的には死んでしまう、それを防ぐために釣ったらすぐに注射針で浮き袋の空気をある程度抜いてやる。常識と言ってしまえばそれまでなんですが、あまりにシークレットな部分がおおすぎる。まず遊びで釣りする分には魚を何時間も確保しておく必要が無いから今までエア抜きなんてやった事が無い。注射針で空気を抜く。たって、簡単に注射針が手にはいる訳ないだろう!!第一やり方なんて釣雑誌見たって書いて無いし、釣り具屋に注射は売って無い!!「できるかー!!」というのが本音である。それでも健気な僕は頑張りました。知り合いの医療関係者に多額の賄賂を送り、泣き落し、恐喝、最終的には色仕掛けでなんとか針を譲ってもらいました。というのはウソで、大会数日前に飲みながら相談したら、内緒だよと言いながらも簡単に分けてくれたのです。(TT)感謝!!
 注射針は手に入ったものの、魚は釣った事あるけれどエア抜きなんてやった事が無い。 トーナメント前に練習に行くのだけれど、普通は湖の何処に魚がいるのかなどを調べるんだが、大会ギリギリに注射針を入手したオイラはとりあえず1匹でも釣ってエア抜きの練習をしなくては・・・。ところが、1匹釣れたらいきなり100位に入れる大会である、前日の練習では1匹も釣れなかったのであります。そんな中迎えた大会当日、よりによって8mもの深さから魚を釣ってしまったのです。その時は寒さに凍えまさか釣れると思っていないから、エア抜きの針はどこかにしまったまま、クーラーは椅子代わりにして水はいっていないし、固形酸素も活性剤も買ってないし、第一どうやってやるんだよ!! 魚を釣った後はなんとか魚を殺さないように必死で釣りどころではありません。 結局エア抜きはうまくいかず終了時点では瀕死の状態。 なんとか死なずに湖に戻っていったので水子の霊を背負わなくて済みましたが、ペナルティーで減点です。 いやいやトーナメントって大変です。次回は4月の末、寒さは和らいでいるでしょうが、エア抜きが鬼門であります。誰かオイラにエア抜きの練習させてくれー。

3.28.2000  sage

ぜひ、行ってみて下さい。

befree  来る3/18に、unkampの良き協力者、そして親友のkoheiとmasaki属する、 [be free]のイベントがあります。かなり気持ちのいいイベントなので、ぜひ行ってみて下さい。以下は、masakiに書いてもらった、[be free]の告知です。

 BEFREEは、ロンドンのclinicという小さなクラブでの97年1月に始まったparty「Made In Japan」の延長上にあるもので、ロンドンという土地でpartyをやることによって学んだ“純粋に音楽を楽しむ”ということをできるだけ多くの人々に伝えていこうという姿勢の元に進めていく HOUSE PARTYです。
 1998年5月、「SUNAO」「KOHEI」「TATSUMI」の3人で青山のLOOPからはじまり、同じ年9月より吉祥寺Star Pine's Cafeに場所を移動しイベントをおこなっています。前回のクリスマスではゲストに「TAKUJI aka GEETEK」を招き、来てくださった方々は十分楽しんでいただけたと思います。次回のイベントでは、GOLDでデビュー以来、数々のライブを重ね、あのアポロシアターアマチュアナイトにも出演し、高い評価を得ている「Akiyo Hoshino」を招いてのBE FREEです。今回も期待を裏切らない内容となっています。
 詳細は以下の通りです。

3/18(sat)

BE FREE
start: 23:00~
fee:2000yen/2d
DJ: SUNAO,KOHEI,TATSUMI
SPECIAL LIVE: Akiyo Hoshino
URL: http://home.att.ne.jp/red/be-free/index.html

at: Star Pine's Cafe
  B1 1-20-16 Honcho Kichijyouji Musashino-shi Tokyo
  0422-23-2251
  http://www.mandala.gr.jp

3.14.2000  Ryuji.H

釣れ釣れなるままに

 エレキと言えば?
みなさんはエレキと聞いて何を思い浮かべますか?普通はやっぱりギターでしょうか。世の中には色々な人がいるもんです。エレキの「エ」だけで釣り用の電気モーターのエレクトリックモーターそう通称エレキを勝手に思い浮かべてニヤついてします人がいるのです。その怪しさ極まりない彼とは先日念願の5級船舶免許を手に入れ今年はトーナメントにも参戦してしまおうと日常業務など頭の片隅にも無くなってしまっているunkamp代表兼ただの釣りバカこと私sageであります。
 そもそもこのアップについても担当ryuからたまには釣り以外の事をやれとキツーいお言葉を頂戴したために(イヤイヤ)書いているのであります。まっ最近はインドアな活動が多くなってしまっているunkampのバランスをとる意味も含めて西田敏行ばりのドンチャン騒ぎをお伝えしていこうと思います。
題して、不定期連載「釣れ釣れなるままに」乞う御期待!!(ベタやなぁ〜)

2.22.2000  sage

magnum

"マグナム・フォト"写真展

 先日、マグナム・フォト創設50周年記念写真展「終焉と胎動」を見てきました。写真がすきな人ならば知っているロバート・キャパ達が創設した写真で真実を語る集団「マグナム・フォト」。世界のトップレベルの写真家達の、メッセージがこめられた1枚1枚の写真が、僕の心を揺さぶりました。約250点の写真を見るのに2時間以上もかかってしまいましたが、疲れを感じさせないもっと見ていたかった写真展でした。機会を作って見に行く価値はあります。しかも入場料は、500円です。場所は西部ギャラリー(西武百貨店池袋店イルムス館2階)です。2/7までの開催なのでお早めにどうぞ。

2.2.2000  Ryuji.H


TOPページへ
What`s new | unkampshop | history | to latest toPassLeisureHours